釧路看護学校紹介動画オープンキャンパス釧路看護学校学校見学

カリキュラム

教育課程

課程 看護専門課程
学科 看護学科3年課程
修業年限 3年
入学定員 30名
総定員 90名

詳しくは、こちらをご覧下さい。

教育内容

基礎看護学 基礎看護学は、看護における基本的知識・技術をはじめ、全ての看護学の最も中心となる教科です。 看護師としての自分のあり方を考えるための基礎となります。 看護の対象である人間や健康についての理解を深め、看護実践に必要な思考過程と基本的技術を修得していきます。また、科学的根拠に基づいた安全で安楽な看護を提供するための判断力と実践力の基礎を身につけ学ぶ科目でもあります。
成人看護学 成人看護学では、ライフサイクルの中で最も長期間である成人期にある人を対象にしています。 この期間は成長発達段階から見ても個人差が大きく健康問題も多様です。 病気には急性期、慢性期、回復期、終末期などの経過があり、成人期の対象を理解するとともに経過にあわせた看護を学びます。
老年看護学 高齢者を理解するために、講義や臨地実習を通して、老いによる身体・精神・社会面などの影響を学び、高齢者の健康問題と課題を考え、高齢者が最後まで人 間として誇りを保ちながら自立した生活が送れるように、その人らしく、健やかに、心豊かに生活するという自己の老年観を養っていきます。
小児看護学 講義では、小児各期の成長・発達・病気・生涯について学びます。 実習では、健康な子どもや病気を持った子供達と接しながら看護を学びます。 子どもが健やかに育っていくためにも、小児看護の役割はとても重要です。
母性看護学 母性看護学は、赤ちゃんと母親を対象とした看護を学ぶことに加え、生涯を通じての性と生殖に関する健康を守るという観点から、幅広い学習をしていく分野です。 少子化・生活環境の変化等が見られる現在、母性にかかわる健康の問題や身体的・精神的・社会的側面から総合的に理解し、母性および新生児と家族の健康の保持・増進、疾病の回復に必要な看護実践能力を養っていきます。
精神看護学 日常生活や場面を通して心に影響を及ぼすものは何か、また、心の病気についての症状や治療など、心の病気を持った人を理解します。 精神を障害された個人やその家族の援助過程について、人間関係を基盤として日常生活を整えるという視点から学んでいき、これらの過程を通して、自己を振り返り洞察し得る態度を育成していきます。
在宅看護論 地域で生活している人々、病気や障害をもつ人々やその家族を対象に専門的な看護を提供するための学習をします。 医療機関で提供される看護を、対象をとりまく環境の変化や価値観の多様化に対応することができるように適応力を養っていきます。
看護の統合と実践 災害看護では、災害直後から支援できる看護の基礎的知識について理解を深めます。 学習の集大成として既習の知識・技術・態度をもとに、患者さんへの安全・安楽な看護技術を提供する判断力を深め、チームの中でメンバーシップを発揮できる看護実践能力を養います。

教員および講師

専任教員のほか、釧路公立大学、釧路短期大学、北海道教育大学釧路校等の教授・准教授、釧路赤十字病院、市立釧路総合病院および釧路労災病院等の医師、看護師等

実習施設

釧路労災病院をはじめ釧路赤十字病院、市立釧路総合病院、訪問看護ステーション、「縁」・「すこやか」、地域生活支援センター・ハート釧路、いずみの里等。

About us

独立行政法人労働者健康安全機構 釧路労災看護専門学校

独立行政法人労働者健康安全機構
釧路労災看護専門学校

〒085-0052
北海道釧路市中園町13番38号
TEL 0154-25-9817
FAX 0154-32-3012